ホスファチジルセリンとは

ホスファチジルセリンとは

ホスファチジルセリンという成分の名前を初めて聞いた人も多いかと思われますが、摂取することで脳の働きを改善してその機能を高める効果があることから、集中力を高めるための子供のサプリメントなどにも含まれているされています。

 

ただ、実際にはどんなものなのかよく知らない人のために、そもそもホスファチジルセリンとはどんなものなのかについて詳しく考えてみましょう。

 

脳を活性化する働き

ホスファチジルセリンの働きとしては脳を活性化する効果が期待できるとされています。

 

特に食物由来のホスファチジルセリンの場合は一度分解された後に再合成されてまた取り込まれると脳の栄養になるとされています。

 

そして、再合成されたホスファチジルセリンは血管壁や赤血球の細胞膜を柔らかくする作用があることから、血流を改善することになりそれからさらにこの働きによって脳の新陳代謝が高まり活発になるとされています。

 

脳を活性化する働き

 

頭の回転が速くなる

また、ホスファチジルセリンには脳の細胞膜を柔らかくする作用があるので脳細胞同士の伝達をスムーズにすることにもつながるとされています。

 

除法伝達が高まるということはそれだけより多くの情報を伝達できるようになるため頭の回転が速くなることにもつながるのです。

 

アルツハイマー病の予防や改善にも役立つ

加えて、脳に大きく作用する効果が期待できることから最近ではアルツハイマー病の予防や改善にも役立つとされているようです。

 

ストレスの緩和

その他にも、ストレスを緩和する作用があるなど様々なことが期待できるとされているようですが、年齢とともにその量が減少していくとされていますのでその分脳の働きがスムーズに行われなくなることもあるようです。


ホスファチジルセリンが含まれるもの

ホスファチジルセリン 大豆や肉類

では、ホスファチジルセリンにはどんなものに含まれているのか気になるところです。

 

基本的にはホスファチジルセリンは脳や神経組織の細胞の膜に多く存在しているリン脂質の一種とされていますので体内で合成させるものとされています。

 

人間の脳においては脳に存在するリン脂質のうち18%もホスファチジルセリンが占めており、神経伝達物質の伝搬や脳の働きを正常化したり高めるなど様々な役割を担っているとされています。

 

その他には、肉類や大豆などにも含まれているのですがその量は非常にわずかであるため脳の働きを良くするために十分に摂取しようと思うのであれば食材からではなくサプリメントなどで摂取する方が効率が良いと言えるでしょう。

 

ホスファチジルセリンは体内にも存在する物質なので安心

ホスファチジルセリンを摂取することでの危険性はないのか気になっている人もいると思われますが、その点についてはあまり気にする必要はないと言って良いでしょう。

 

そもそもホスファチジルセリンは体内にでたんぱく質とともに体を構成する物質であり、体内で合成することもあれば食材にも含まれている成分であることから、人体に大きな影響はないと言って良いでしょう。

 

もちろん、だからと言ってやみくもに過剰摂取は良くないと言えますが、そもそもが体内にも存在する物質であることからとり過ぎによる副作用なども報告されていないようです。

 

とはいえ、早く効果を実感したいからと言って無理に過剰摂取をすることで体調を崩す恐れもありますので、サプリメントの形で摂取する場合には必ず用法・用量を守って正しく摂取するのが良いと言えます。

 

ホスファチジルセリンを食品からの摂取するには

ホスファチジルセリンが含まれている代表的な食材としては大豆や肉類などにも含まれるようですが、大豆に含まれるホスファチジルセリンの含有量はわずか0.03%とされていますのでたくさん摂取するにはその分大豆をたくさん食べる必要があるということになりますので、食材からホスファチジルセリンを摂取するのは難しいと言えるでしょう。

 

その他にも、肉類で言えば牛肉や豚肉、クルミなどにも含まれていますが食材に含まれているホスファチジルセリン自体がわずかであることからとり過ぎてしまう心配はまずないと言えます。

 

ホスファチジルセリンは子供の落ち着きが集中力を高めるのに効果的

子供が落ち着きがなくすぐに集中力が切れてしまうということが大きな悩みとなっているお母さんは少なくないと言えますが、ホスファチジルセリンには脳の働きを改善するだけでなくその脳の栄養となりまた脳の働きを高める効果があるとされていますので、落ち着きのない子供に摂取させるのがおすすめとされています。

 

こんな子供にホスファチジルセリンがおすすめ

 

こんな子供にホスファチジルセリンがおすすめ

そのため、サプリメントの形で高配合して摂取できるようになっており、集中力がなく落ち着きのないADHD気味のお子さんなどにも適しているとされています。

 

  • 集中力がない
  • 落ち着きのないお子さん
  • 脳の健康を維持したい人
  • 記憶力を高めたい人
  • 物忘れが多く困っている人
  • ストレスを発散できずに溜めやすい人
  • 物忘れがひどい

 

その他におすすめの人としては、脳の健康を維持したい人や集中力、記憶力を高めたい人、物忘れが多く困っている人やストレスを発散できずに溜めやすい人などにもおすすめと言えます。

 

脳も体の細胞を同じく老化していくことで徐々に正常に働かなくなり、その分記憶が飛んでしまったり物忘れがひどくなるなどの症状としてあらわれやすくなります。

 

そのため、いつまでも健康で若々しく過ごしていくようにするためにも、ホスファチジルセリンをしっかりと摂取して役立てていくのが良いと言えるのです。