子供用サプリメント

コドミンの効果:ADHDとは?多動性障害について考える

子供に落ち着きがなかったり集中力がないなどに悩んでいるお母さんは多いと思います。

コドミンの効果

このような子供の落ち着きがないなどの症状のことをADHD、多動性障害と言います。

ADHDとは

ADHDとは、集中力がない、じっとしていられない、考えずに行動してしまうという3つの症状が現れる発達障害です。

ADHD

  • 集中力がない
  • じっとしていられない
  • 考えずに行動してしまう

このような障害があることで、授業中に立ち歩いてしまったり、順番が守れずに友達と喧嘩になる、ちょっとしたことで大声をあげてしまったり、忘れ物が多いなどの症状が現れます。
このような症状は、子供特有のものではなく大人になってからも現れます。
子供本人も治そうと思ってもなかなか治せない症状ですので、よくわからない小さなうちから対処法を考える必要があります。

子供の落ち着きや集中力をサポート:コドミンの効果

子供の落ち着きや集中力をサポート「コドミン」ト

そんな子供の落ち着きや集中力をサポートするのに有効な成分を配合したサプリメントが「コドミン」です。
コドミンを摂取することによって、行動の落ち着きや集中力へのサポートになる有効成分「ホスファチジルセリン」を効率的に摂取することができます。
ホスファチジルセリンは大豆に含まれている成分ですが、大豆そのものの含有量はとても少なく食べ物で摂取するのは難しい成分になります。
コドミンはそんなホスファチジルセリンを一粒に100mgも配合しており、大豆3.3kg分も配合されています。

コドミンの詳細ページはこちら

記憶力向上

ホスファチジルセリンは体の構成している細胞膜に存在するリン脂質の一種です。特に脳に多く存在しており、摂取することによって脳細胞の働きを強化することが期待できます。
ホスファジルセリンは脳細胞の膜を柔らかくする働きもあることから、脳細胞同士の情報伝達を高める働きもあるため記憶力も向上することがわかっています。

判断力向上

脳細胞は神経伝達物質を発信したり、受信するネットワークを形成しており、様々な感覚を司っています。この発信と受信を接続する部分をシナプスといいます。
シナプスの周りにホスファチジルセリンがあることにいよって、より多くの情報の伝達がスムーズになることから、頭の回転が速くなり判断力も高まります。

集中力向上

集中力がなくなると勉強にも運動にも身が入らなくなってしまいます。
ホスファチジルセリンは加齢によって減少していきますが、子供でも少ない場合があり積極的に取り入れることによって脳細胞の新陳代謝を活発にして、神経伝達物質が作られることによって集中力も高まっていきます。

記憶障害の予防と改善

また、アルツハイマーなどの記憶障害の予防や改善にも良いとして注目されています。
脳内の神経伝達能力が弱まり、記憶力や集中力などが衰えた状態になってしまう記憶障害などは一般的に脳の血流を良くすることによって改善できると考えられています。
ホスファチジルセリンは神経細胞の若返りや維持ができると期待されており、脳内の細胞膜が柔らかくなることで血流を良くする働きだけではなく、脳内の記憶を司る海馬という部分に対してシナプスの働きも良くなることによって記憶障害の予防や改善になるのです。

鬱状態・無気力の改善

子供の集中力の欠如や無気力に対して有効です。
ホスファチジルセリンにはストレスに対する効果もあるとされています。
これはホスファチジルセリンがリラックスするのに必要なセロトニンなどの神経伝達物質の分泌が促すためです。
コドミンはこのような効果を期待することができます。
つまり神経を落ち着かせることによって、前向きに生活していくことを目的としてます。

効果を実感できるコドミンは子供安心して飲めるサプリメント

ラムネ味ですので薬が嫌いな子供でも抵抗なく飲みやすくなっています。
また、健康食品GMP認定を持っている国内優良の工場で生産されているため安全性が高く安心して飲むことができます。
また、お試し価格でも販売されているため手軽に購入しやすくもなっています。
サプリメントですので、薬のように決まった時間に必ず飲むという決まりはなく、好きなタイミングで1日に1?2粒を目安に飲んでいます。

コドミンは子供安心して飲めるサプリメント

継続して毎日飲むことが大切

脂溶性の成分のため油を使った食事をした後に飲むことが最も効果的だとされています。
薬とは異なり即効性がない食品ですので、最低でも三ヶ月は飲む必要があります。
どんなサプリメントであろうとも継続して毎日飲んでいくことが大切です。

こんな人にもおすすめ

落ち着きや集中力がない子供にオススメのサプリメントですが、それ以外にも受験生で授業に集中したいという時や、頭を使うゲームをする人、認知症を予防したい人などにもオススメとなります。

注意すべきこと
大豆から抽出されているため、副作用の心配はほとんどないと考えられています。
ただし、1日の摂取量よりも多く摂取し続けた場合には不眠や胃腸障害が起こる可能性も考えられます。
また、神経伝達物質であるアセチルコリンの材料となるコリンと一緒に摂取した場合には薬効が低下してしまったり、体に不調が起こることもあるため注意が必要です。

ADHDに悩む子供が楽しい学校を送るためには、市販のものよりも効果の高いコドミンを試してみることをおすすめします。

コドミンの詳細ページはこちら

続きを読む

コドミンの飲み方:よくある質問(飲むタイミング・アレルギーや副作用)

コドミンの飲み方

よくある質問

飲むタイミングと量は?
飲むタイミングや量は特に決まっていません。
目安は、1日1~2粒です。
3粒以上のんでもかまいませんが、一度に大量に飲むより、毎日続けていただくことで、効果がでやすくなります。
ぜひ毎日飲むことを習慣にしてください。
一箱何粒入っていますか?
一箱に30粒入っています。
毎日1粒飲んだとして、約1か月分です。
アレルギーや副作用や危険性について
アレルギーについては、原材料表をご覧の上、使用している食品にアレルギーがある場合は、ご使用しないでください。
病気で薬を飲んでいる方や、病院に通っている方、また妊娠中や授乳中の方は医師に相談してからご使用ください。
コドミンの成分であるホスファチジルセリン(PS)は普通の食材に含まれている成分ですので、特に危険性はありません。
ただ、アレルギーをお持ちの方や、過剰に摂取することはお気を付けください。
また、コドミンには葉酸が含まれています。
厚生労働省は1日の葉酸の摂取上限量を1000μgと定めています。
1日の目安量を守ってお召し上がりください。
合わなかった場合は?
体質や体調によってはまれに発疹がでる場合があります。
その場合は、使用を中止してください。
また、使用を中止しても改善されない場合は、医師に相談してください。
味について
コドミンは、小さなお子様でも飲みやすいラムネ味です。
薬やサプリメントが苦手なお子様でも飲みやすくなっています。
お母様もストレスを感じることなく飲ませられます。
飲み方は?
飲み方は、1日に1~2粒を目安に噛んでお召し上がりください。
コドミンは食品ですので、いつお召し上がりになってもかまいません。
毎日のお召し上がりいただくことで効果が出やすいので、朝食後や夕食後など時間を決めることをおすすめいたします
生産地は?
コドミンは、国内工場で生産しています。
お子様が飲むものですので、品質は気になると思います。
コドミンは日本健康・栄養食品協会による健康食品GMPの認定を持つ優良工場で生産しています。
医薬品の製造実績がある工場で、医薬品と同レベルでの製造・管理を行っています。
ですので、お子様にも安心してお召し上がりいただきます。
どのくらいで実感できるの?
少なくとも3か月間の使用をおすすめします。
食品ですので、急激に効果がでるわけではございません。
毎日続けることで効果がでやすくなります。
どのような人におすすめですか
お子様が落ちつきや注意力がないとお悩みのお母様におすすめです。
また、勉強に集中したい受験生や頭脳を使うスポーツやゲーム(囲碁や将棋)をする方、反射能力が必要なスポーツをする方にもおすすめです。
ホスファチジルセリンって何ですか?
ホスファチジルセリン(PS)は、大豆にわずか0.003%しか含まれていないリン脂質の一種です。
今、子供の集中力や落着きをサポートするとして話題になっています。
その働きは、脳の神経伝達を活発にし、血液の流れもよくしてくれます。

ホスファチジルセリン(PS)は、アメリカでもADHD(多動性障害)の改善に効果についての調査が行われています。
しかし、ホスファチジルセリン(PS)は、大豆にごくわずかに含まれているだけなので、食事で補うことは難しい栄養素です。
コドミンには、このホスファチジルセリン(PS)を1粒あたり100mg配合しています。
これは、大豆3.3kg分になります。
コドミンを飲むことによって、効率的にホスファチジルセリン(PS)を補充することができます。
他の健康食品やサプリメントと飲んでいいですか?
基本的には問題ありません。
ですが、心配な方は、薬剤師にご相談ください。
また薬を使用している方は、医師や薬剤師に相談してください。
保存方法は?
直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
開封後は袋のチャックをしっかりと閉めて保存し、開封後はお早めにお召し上がりください。
また、吸湿しやすいため、よく乾いた手やスプーンで取り出してください。
濡れた粒を袋に戻すことはしないでください。
購入方法は?
コドミンは、公式サイトより購入することができます。
ドラッグストアや薬局では、残念ながら購入していただくことができず、ネット通販のみの販売となっています。
公式サイトでの購入がおすすめ
なお、大手ネットサイトで代理店という形で販売されている場合がありますが、賞味期限が古いなどの危険性があります。
公式サイトでは行われているキャンペーンや特典も適用されませんので、安心できる公式サイトで購入することをおすすめしています。
また、公式サイトでは、定期コースがございますので、頼み忘れを防止することができます。
定期コースは継続するごとに安くなるので、お子様をサポートしたいお母様にとってお得なコースとなっています。
現在60日返金保障キャンペーンを行っていますので、お子様に合うかどうか安心してお試ししていただけます。

コドミンの飲み方

コドミンの詳細ページはこちら

続きを読む

コドミンの成分:ホスファチジルセリンが脳に良い理由

わが子に落ち着きがないことで悩んでいるお母さんも多いとされていますが、子供の集中力を高めるのに効果的なサプリメントであるコドミンをご存知でしょうか。

コドミンの成分

初めて耳にする人も多いと思われますが実際にはどんなサプリメントなのか、配合成分としてはどのようなものが含まれているのか気になる人も多いことでしょう。
そこで、コドミンの成分について詳しくご紹介いたしますので、この機会しっかりと把握して役立ててみることをおすすめします。

コドミンの成分

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンはそもそもどんなものなのかというと落ち着きや集中力をサポートする効果が期待できるとされており、この成分が含まれておりコドミンを摂取することでなかなか落ち着きがなかった子供でも集中力を高めることが期待できるとされています。

コドミンの原材料:成分

コドミンの原材料

子供に摂取させるサプリメントですから、原材料に使用されているものは安全で安心なものが良いと言えますがコドミンにはどんな原材料が含まれているのでしょうか。
コドミンに含まれている有効成分であるホスファチジルセリンは大豆由来の成分であり体に安全で子供で安心して摂取することが出来るとされています。

コドミンの成分

有効成分としては前述したホスファチジルセリンを有効成分としており、通常は大豆から0.003%しか含まれていない希少ない成分とされており、落ち着かせるために食べ物で摂取しようとしたらそれこそ大量に食べなければならないことになりますが、コドミンにはこの有効成分であるホスファチジルセリンを一粒に100mgも配合しているとされています。

子供の落ち着きをサポート ホスファチジルセリン

大豆が子供を落ち着かせるのに効果がある理由

大豆が子供を落ち着かせてその子の集中力を高めるのに効果的とされている理由としては、大豆にわずかに含まれているコドミンの有効成分であるホスファチジルセリンが含まれていることが大きな理由とされています。
しかし、コドミン一粒に含まれている量のホスファチジルセリンを摂取しようと思ったらそれこそ大豆を3キロも摂取しなければならないとされているので現実的に食べ物から摂取するのは難しいと言えます。
ただ、いくら大豆に含まれている量が少ないと言っても継続して食べていくことで少しでも多くのホスファチジルセリンを摂取することになりますので、やはり大豆を食べることで脳の働きが良くなることが期待できると言えるでしょう。

ホスファチジルセリンが脳に良い理由

ホスファチジルセリンが脳に良い理由

ホスファチジルセリンが脳に良い理由

ホスファチジルセリンは硬くなってしまった脳の細胞膜を柔らかくする作用があることから、酸素と栄養素の供給がスムーズになるだけでなく余分な老廃物も体外に排出する作用が促進されることで脳の働きが良くなることにもつながるとされています。
神経伝達物質の伝搬を行うことによっても良い働きができるようになることから脳の栄養素と言っても過言ではないと言えるでしょう。
加えて、食物由来のホスファチジルセリンの場合は一度分解されてから脳内に入って再合成されることで脳の栄養ともなるとされているのです。
そして、脳の働きが過剰になっている場合にはその働きをを抑制する作用がありますので、脳の機能を改善するだけでなくその働きを高めて、そして興奮しすぎた脳の鎮静させる効果もあるとされているのです。

  • 硬くなってしまった脳の細胞膜を柔らかくする
  • 酸素と栄養素の供給がスムーズになる
  • 脳の働きが良くなる
  • 脳の栄養になる
  • 脳の働きが過剰になっている場合には働きをを抑制する
  • 脳の機能を改善し働きを高める
  • 興奮しすぎた脳の鎮静させる効果

ホスファチジルセリンの働き

ホスファチジルセリンの働き

人間の脳内では物事を記憶する際や感動したときに神経伝達物質という物質が飛び交っているのですが、実はホスファチジルセリンは神経伝達物質の伝搬をサポートする働きがあるとされているのです。
そのため、脳の機能が改善されることによって落ち着きを取り戻し神経を集中させることが出来るために落ち着きがない子供には非常に適しているとされています。

ホスファチジルセリンは人間の体にある成分

ホスファチジルセリンは人間の体にある成分

そもそもホスファチジルセリンは人間の体を構成する細胞の膜に存在する成分でありリン脂質の一種だともされています。
リン脂質とはどんなものなのかというと、体内で脂肪が運搬又は貯蔵される際にたんぱく質と結合させる役割の他に情報伝達にも深いかかわりがあるとされています。
特にホスファチジルセリンは人間の場合には脳の全リン脂質の18%も占めているとされており、脳や神経組織に特に多く存在するとされていることから、脳の機能を改善したりその機能を高める効果が期待できると言えるのです。
このように、コドミンに含まれるホスファチジルセリンは安全安心でありなおかつ脳の働きを良くするのに良いとされています。

コドミンの詳細ページはこちら

子供の落ち着きをサポート

自分の子供が学習障害やADHDなのではないかと心配になっているお母さんへ

あまりに落ち着きがないことから自分の子供が学習障害やADHDなのではないかと心配になっているお母さんは一度コドミンをお子さんに摂取させてみるのも良いかしれません。
サプリメントなんて苦いから子供は飲まないのではないかと不安に思われる人もいるかもしれませんが、子供でも飲みやすい美味しいラムネ味であることから飲みやすく嫌がることもないと言えます。
まだお子さんに試したことがない人や、なんとか子供を落ち着かせてあげたいと考えているお母さんは一度コドミンを子供に摂取させてその効果を実感してみることをおすすめします。

続きを読む

コドミンのメリット・デメリット:コドミンの口コミ・体験談

子育てをする上で悩みになってしまうことがあるのが、子供の落ち着きのなさです。
何をするにしても、じっとしていることができない、集団での行動が上手くできない、かんしゃくを起こすことが多いなど、親としても頭を悩ませてしまうこともあるはずです。
そのような子供を落ち着かせたい時にはコドミンが役立ってくるかもしれません。

コドミンのメリット

ホスファチジルセリンを豊富に含んでいること

コドミンの飲み方

脳にとって有効な栄養素でもある、ホスファチジルセリンを豊富に含んでいることです。
この栄養素はリン脂質の一種であり、特に脳の細胞膜に多く存在していますので、それだけ脳にとって重要な栄養素と言えるでしょう。
ホスファチジルセリンを摂取することによって期待できる働きですが、脳細胞のコンディションを整えるために役立つことです。
そもそも集中力が続かない子供の場合、脳の細胞膜に硬さがある可能性が疑われます。
そして脳の細胞膜は情報が通るところですので、ここに柔軟性がないことでスムーズな情報伝達がされていないことがあるのです。
ホスファチジルセリンを摂取することで、情報がスムーズに伝わることに期待することができますので、それによってコンディションが整えられて集中力のアップに繋がることがあります。
なお、ホスファチジルセリンは大豆製品に含まれていますので、普段の食事からでも摂取することはできます。
しかしながら大豆に含まれる量としては、0.003%程度の僅かなものです。
100~300mg程度は摂取するのが望ましいですから、通常の食事だけですと難しいと言えるでしょう。
その点、コドミンにはたった1粒に100mgものホスファチジルセリンが含まれています。
大豆の量に換算すると3.3kgにも及びますが、それだけの量を手軽に補うことができるのです。

 

徹底した安全管理

徹底した安全管理のもとで製造されているのもコドミンの特徴です。
健康食品とは言え体に入る物ですので、安全に飲めるかどうかが大切と言えます。
特に子供の場合はより一層の注意を払わなければいけません。
コドミンはGMPという安全基準をクリアした工場で製造管理を行っていますので安心です。
医薬品の製造と同じレベルで扱っていますから高い品質の物を子供に与えることができるのです。

 

定期コースがお得

定期コースでお得に始められるのもメリットのひとつです。
コドミンの通常価格は8,980円+税となっていますが、続ける上で負担になってしまうこともあるはずです。
特にこうした健康食品は継続した上で変化をもたらしてくれるという物ですから、金額的な面で負担になるのは選びにくさの理由にも繋がることでしょう。
しかしながらコドミンには定期コースが用意されていますので安心です。

初回に関しては980円+税というお得な価格で買うことができますから、リーズナブルに手に入れることができます。
5回目以降の継続をすると5000円オフもの金額になりますので、続ける上での負担も小さくなります。

コドミン公式

コドミンの詳細ページはこちら

コドミンのデメリット

即効性がない

デメリットとしては即効性がないことです。
これは健康食品全般に言えることですが、基本的にすぐに効果が発揮されることはありません。
そのため即効性を求めてしまうのは良くないと言えるでしょう。
なお、どの程度の継続期間が望ましいのかと言えば、最低でも3ヶ月は続けてみることが大切です。
体質を変化させていくには時間がかかりますので、気長に続けていくのが基本原則と言えます。
ただし個人差がありますから3ヶ月はひとつの目安程度に考えておいた方が良いでしょう。
人によってはもっと早く変化を実感できることもあれば、一方で長い時間を要してしまうことがあるのも事実です。
そのため3ヶ月という目安にとらわれるのではなく、習慣として長く続けていくことが望ましいです。
コドミンは健康食品であり安全に飲むことができますので、続けていく上での負担も小さいと言えるでしょう。
なお、口コミでは効果がなかったという声もありますが、これも継続期間が大きく関係していることがあります。
1ヶ月程度の短い期間で判断を下してしまうこともあるようですが、短い期間では変化を実感しにくいです。
前述したように続けることが最も重要ですので、根気よく取り組まなければいけません。

 

3回の継続が必須

メリットとして定期コースでお得に買えることが挙げられましたが、定期コースは3回の継続が必須という点がデメリットと言えるでしょう。つまり初回で定期コースを解約することができません。
この点を理解して利用しないとトラブルになってしまうこともありますので注意が必要です。
しかしながらコドミンには60日間返金保証が用意されています。
そのため、子供が飲んでみて体に合わないという時でも返金をしてもらうことが可能です。
ただし公式サイト以外で買った場合は適用されません。
また、定期コースを利用できるのも公式サイトのみとなっています。

コドミンの詳細ページはこちら

コドミンのメリット・デメリット:口コミ・体験談

小学生落ち着きが出てきた

コドミンを購入したのは、小学生の子供を落ち着かせたかったからです。
自由に育てたからかもしれませんが、

  1. 授業中座っていることが出来ない
  2. 常に騒がしい
  3. すぐに癇癪を起こす

などの問題行動が非常に多く、担任の先生に何度も学校に呼ばれるという状態でした。
もちろん、口で注意はしているのですが、耳を傾ける様子は全くありませんでした。
そんな時に見つけたのがコドミンで、似たような境遇の利用者による口コミはかなり魅力的な内容が記されていました。
また、コドミンはサプリメントで副作用の危険がないということで、試しに注文することにしたのです。
子供には背を伸ばす効果があると伝え、朝と晩の2回飲ませることにしました。
はじめの内は特に変わった様子はなかったのですが、2ヶ月程度たったころから少し大人しくなったような感じがしました。
ただし、元気がなくなったというのではなく、余裕が出てきたような感じです。
そして、夏休みが過ぎて学校に通うようになったころには、飲む前とは明らかに違う状態になっていました。
その結果、

  1. 授業中座っている
  2. 騒がなくなった
  3. 癇癪が減った

などと良い報告が耳に入るようになり、担任に呼ばれるということもなくなりました。
本人も喜んで飲んでいるので、これからもしばらくの間は続けて購入しようと考えています。
期待していた以上の効果が得られたので、思い切ってコドミンを注文してみて良かったと思っています。

幼稚園で友達ができた

落ち着きのない子で、幼稚園に入るまでは周囲の事が目に入っていない様子でした。
自分のやりたい事ができないと大きな声を出したり、友達とトラブルになることも多かったです。
幼稚園に入ることが決まってから、何とかスムーズに友達とコミュニケーションがとれる様にとコドミンを飲み始めました。
一日に2粒を飲むようにて、気長に待とうと続けていきました。
飲み始めてから1カ月が過ぎた頃、家での様子に変化を感じました。
静かに絵本を読んでいたのです。
今まで絵本に夢中になったりすることがなかったので、すごく嬉しかったです。
幼稚園での様子を聞くと、おもちゃを貸したり、友の輪の中に入れた、コミュニケーションできたなどの変化がありました。
自分が持っているおもちゃを人にはしてあげるという事が今までできませんでした。
人のまで欲しくなり、奪ってしまうという事ばかりでトラブルもありました。
友達の話を聞いたり一緒に同じ目的をするというのも難しかったのですが、じっと耳を傾けたり一緒になって積み木を楽しんだりできるようになりました。
自分から、友の輪の中に入れるようになったというのはすごいことだと感じました。
友達の事を考えて行動したり、コミュニケーションがとれる様になったことは大きな変化でした。
いつも一人で遊ぶという事が多かったのですが、幼稚園に入り友達ができたことでいろんな感情が出てくるようになり心も強くなってきて嬉しいです。

続きを読む

子供の落ち着きと楽しい毎日をサポートするサプリメント「コドミン」

コドミンとは、落ち着きのなさが不安な子供を想定して開発されている、ホスファチジルセリン配合のサプリメントです。
子供に人気のラムネ味なので、親はおやつ感覚で与えやすく、子供も喜んで口にしているのが特徴です。

子供の落ち着きと楽しい毎日をサポートするサプリメント「コドミン」

コドミンをおすすめする理由

また、十分な量の有効成分と、国内生産という魅力もありますから、子供に落ち着きがない場合に安心して期待出来る選択肢となります。
薬ではないので、与えても性格が変わる影響はなく、副作用の心配もありませんから、安心しておすすめすることが出来ます。
更に、評判は口コミによって評価されているので、愛用者の意見に意識を傾けて、服用を検討することが可能な点も魅力です。
購入は通販で行なえますし、購入者にはお得な特典が用意されているので、前向きに検討する値のある商品だといえます。

コドミンをおすすめする理由

子供の落ち着きをサポート

コドミンの落ち着きをサポートする機能は、子供が動き回って目を離せなかったり、注意しても同じことを何度も繰り返す、そのような悩みを抱えている親にとって朗報です。
日中は元気過ぎる、でも朝は逆に中々起きなくて遅刻する、といった場合にも試してみることが出来ます。
他の子と違うと悩んでいたり、周りに迷惑を掛けてしまうので気が気でない、このような心配がある時にも最適です。
落ち着きといっても、気分が落ち込む副作用はなく、元気を失う心配もないので大丈夫です。
むしろ、集中力が増して物事に取り組めますから、勉強に対する意欲が高まったり、遊びと勉強のメリハリが付く結果にも繋がりやすくなります。

子供の落ち着きをサポート

コドミンはこんな子供におすすめ

  • 落ち着きがない
  • 日中は元気過ぎる、でも朝は逆に中々起きなくて遅刻する
  • 子供が動き回って目を離せない
  • 注意しても同じことを何度も繰り返す
  • 他の子と違う
  • 周りに迷惑を掛けてしまう
  • 集中力がない

コドミンの詳細ページはこちら

定期配送のトクトクコース

トクトクコースは特典付きの定期配送で、一定間隔毎に定期的に届けてくれるのがメリットです。

 

30日間隔だが中断もできる

通常は約30日間隔に設定されていますが、配送間隔は後から自由に変更出来るので、一時的に中断したくなっても便利です。
3ヶ月の継続は利用上の最低条件ですが、お得な特典や返金保証が設けられていますから、決して損をしないお試しのチャンスとなるでしょう。

 

定期配送は中断・再開もできるので自由度が高い

定期配送は誰でも利用が始められますし、一度止めてから再開することも可能なので、自由度が高く消費者に配慮が行き届いた仕組みだと評価出来ます。
育ち盛りの子供は、成長によって性格や行動が変わりますから、何時でも再開出来る自由があるのは親にとって、安心出来る非常に良いポイントです。

 

かなりお得なキャンペーンも

子供の落ち着きをサポート

キャンペーン実施中は、初回に何と89%オフの税抜き980円で購入することが可能です。
2回から4回目までは3000円引きですし、5回目以降は5000円引きが受けられますから、初回のお試しだけでなく、継続を考えたい人にも魅力的です。
送料無料を始めとして、決済手数料無料の特典も初回の購入時点から有効なので、何時でも商品価格の負担だけでコドミンを購入することが出来ます。
購入者には返金保証が用意済みですし、60日以内であれば受け付けてもらえるので、約2ヶ月効果や継続を考える期間が得られます。
ただし、キャンペーンの受け付けには上限がありますから、早めに検討して申し込むことがおすすめです。
キャンペーンは人気なので、今後も継続する可能性は十分ですが、予告なく終了することもあり得ますから、はやりチャンスが得られる時に検討することが大切です。

 

コドミンの効果もおすすめ

  • 落ち着きを改善
  • 集中力を改善


コドミンは、子供の落ち着きや集中力を改善して、良い循環に入れるように促してくれる商品です。
コドミンの効果は、集中的に挑戦する意欲が湧いたり、何かに取り組みそれが褒められる、子供にとっての好循環の実現にあります。
出来る子は褒められるので、自信がついて次のステップに進もうとするものです。
逆に、出来ない子は叱られたり怒られて自信をなくし、挑戦の意欲や成長する機会を逃してしまいます。

 

ラムネ味の粒状なのでおやつ感覚で

商品はラムネ味の粒状で、1粒あたりはとても小さく、子供でも苦手意識を持たずに飲み込めます。
万が一摂り過ぎても安全ですし、3ヶ月の継続で変化が見られる可能性がありますから、おやつ感覚で楽しく継続出来ることでしょう。
口コミはお試しの検討に役立つので、評判に目を通して期待するポイントを判断すると良いでしょう。
良い評価では、子供が授業に集中するようになったと先生に褒められたり、外出時は落ち着いて行動出来るので安心だと好評です。
集団行動に馴染めるようになったり、喧嘩や孤立しなくなったのも、口コミで寄せられている意見の共通的な傾向です。

>>コドミンのみんなの口コミ<<

 

おすすめするコドミンの有効成分

ホスファチジルセリンは、コドミンの有効成分の一つで、リン脂質を構成する成分の一種です。
この成分は、以前から脳の働きに良い効果がある、あるいは注意力の欠ける子供に有効だと研究で分かっています。

コドミンは子供向けに国内で開発製造されているサプリ
サプリメント先進国のアメリカでは、早い段階で有用性が認められ商品化されていますから、同様の成分を含むコドミンも安心して子供に与えることが出来ます。
成分自体は食品にも含まれていますが、食事で摂取しようとすると、食事量が増えてしまうので大変です。
しかし、サプリメントなら安全性を重視して摂取量を決めたり、無理なく一日分が摂れるので理想的です。
コドミンは子供向けに国内で開発製造されていますから、安全かつ効果的に脳の栄養不足が補える、限りなく理想に近い商品となります。

コドミンの詳細ページはこちら

続きを読む

落ち着きがない子の特徴:注意しても効果ない・友達と仲良くできない・集団行動ができない

近年では、落ち着きのない子供が増加傾向にあります。
その場でじっとしていることができず、あちこち動き回ってしまったり、集中できずに興味をなくすと別の物に興味を抱き、一つの物事に対して時間をかけるということができないのは、子供を持つ親としてはちょっと困り者です。

落ち着きがない子の特徴

落ち着きがない子の特徴

保育園~7歳ごろ

子供が成長するのをみるのは親の楽しみの一つでもありますが、子供が落ち着きがないと感じることが多いと思いますが、この時期はいろいろと子供が活発に行動を取る時でもあります。
保育園~7歳ごろにかけてがさまざまな物に興味を抱いたり、いろいろと活発に行動することも多く、まだ体なども未成熟であるため、怪我でもしたらどうしようと親も子供から目を離すことができません。
ですが、子供はまだ知らないことがたくさんあり、自宅内においてもまた、外に出て遊んだり、さまざまな物に触れたり、見たりすることで脳を刺激され学習していきます。
そのため、いろいろなものに興味を抱くということはいいことですが、この時期にある程度本人にとって楽しいこと、趣味などにおいて見つからない場合には、集中的に学んだり、自分でいろいろと覚えるということが苦手になり日常生活において落ち着きがないそぶりを見せることも多くなることがあります。

注意しても効果ない

落ち着きがない子の特徴:落ち着き

じっとしていられない、決まりごとなどもきちんと守れない

落ち着きがない子の特徴としては、じっとしていられない、決まりごとなどもきちんと守れないことが多い傾向があります。
家庭である程度常識の範囲内でいろいろと親としても子供の成長のために学ばせようと決まりごとなどを作る場合がありますが、落ち着きがない子の場合には、そのような決まりごとなどで縛られるのを嫌う傾向があります。
じっとしていたり、家族で揃って食事をするということも数分じっとしているだけで我慢できなくなり、すぐにどこかに行ってしまったり、食事が終わるまでその場にいるということも出来ない場合があります。

落ち着きがない子の特徴:注意

注意しても効果ない

子供が落ち着きがないことが気になり、つい親が強い口調で注意してしまうということもあります。
いけないことやルールを守るということを教えるためには、時には叱るという行為が必要な時もあります。
ですが、落ち着きがない子に対しては、叱ったり、注意をしてみてもあまり効果がみられない場合があります。
注意が理解できない場合
基本的に、落ち着くということができないため、注意を受けてもそれがどうしていけないのかが理解できない場合や理解できても自分ではどうすることもできず、落ち着きがない行動を取ってしまうことがあります。
注意が理解できている場合
注意が理解できている場合には、本人にとっても悩みとなりストレスを溜め込んでしまうこともあります。
あまり追い詰めないことも重要です

落ち着きがない子の特徴:友達

友達と仲良くできない

落ち着きがない子は、集団行動が苦手です。
また、友達を作るのが苦手であったり、気の合う相手を見つけても仲良くできないことがあります。
自分勝手に行動を取ってしまう傾向があるため、友達の話や行動に合わせるということが難しく、友達との距離感がなかなか縮まらず仲良くできないという状況に陥りやすい場合があります。

落ち着きがない子の特徴:騒ぐ

すぐ騒いでしまう

学校などの集団生活、または家庭などでいろいろとルールなどに縛られるような状態になると、本人としても我慢しなければいけないということは理解できても、我慢できなくなり騒いでしまうことがあります。
物を投げたり、叩いたり、時には大声で騒いでしまうということもあります。

落ち着きがない子の特徴:授業

授業中じっとしない

学校生活をしていると授業がありますが、授業中はできるだけ静かに勉強することが多いため、落ち着きがない子の場合には、その雰囲気が耐え切れずに外を眺めたり、そわそわと手や足を動かしたりして落ち着きがない行動を取ってしまうことがあります
また、教室から出て行ってしまうこともあります。

落ち着きがない子の特徴:ルール

ルールが守れない

決まりごとなどルールを守ることが苦手な傾向もあり、特に学校など集団の中で決めたルールなどをきちん守ることができないこともあります。
一つだけのルールならば問題ないかもしれませんが、複数のルールを決めるとそれらをすべて守るということが難しく、ルールを自ら破ってしまいマイペースな行動を取ってしまうことがあります。

落ち着きがない子の特徴:忘れ物

忘れ物が多い

学校に行く場合には、教科書や文房具、またその日に持っていく必要のある道具など前日などに知らされることもあります。
ですが、その話を聞いていなかったり、また、自宅で準備することが苦手なためきちんと必要な物を揃えることができず、忘れ物が他の子に比べて落ち着きのない子は多い傾向があります。

落ち着きがない子の特徴:行動

集団行動ができない

集団行動は、学校生活などにおいては大切です。
ですが、落ち着きがない子は集団で行動することが苦手なため、集団内で他の子とは違う行動をしたり、マイペースに行動することもあります。

落ち着きがない子の特徴:注意

先生に注意される

学校で集団行動になじめないと、先生からも要注意人物になることがあります。
マイペースに行動をするため、先生からも注意されやすい傾向があるのも、落ち着きがない子の特徴といえるでしょう。

子供の落着きはしつけのせいばかりでない、栄養補給で治る場合もある!

続きを読む

ホスファチジルセリンとは

ホスファチジルセリンという成分の名前を初めて聞いた人も多いかと思われますが、摂取することで脳の働きを改善してその機能を高める効果があることから、集中力を高めるための子供のサプリメントなどにも含まれているされています。

ホスファチジルセリン

ただ、実際にはどんなものなのかよく知らない人のために、そもそもホスファチジルセリンとはどんなものなのかについて詳しく考えてみましょう。
ホスファチジルセリンとは

脳を活性化する働き

ホスファチジルセリンの働きとしては脳を活性化する効果が期待できるとされています。
特に食物由来のホスファチジルセリンの場合は一度分解された後に再合成されてまた取り込まれると脳の栄養になるとされています。
そして、再合成されたホスファチジルセリンは血管壁や赤血球の細胞膜を柔らかくする作用があることから、血流を改善することになりそれからさらにこの働きによって脳の新陳代謝が高まり活発になるとされています。

脳を活性化する働き

頭の回転が速くなる

また、ホスファチジルセリンには脳の細胞膜を柔らかくする作用があるので脳細胞同士の伝達をスムーズにすることにもつながるとされています。
除法伝達が高まるということはそれだけより多くの情報を伝達できるようになるため頭の回転が速くなることにもつながるのです。

アルツハイマー病の予防や改善にも役立つ

加えて、脳に大きく作用する効果が期待できることから最近ではアルツハイマー病の予防や改善にも役立つとされているようです。

ストレスの緩和

その他にも、ストレスを緩和する作用があるなど様々なことが期待できるとされているようですが、年齢とともにその量が減少していくとされていますのでその分脳の働きがスムーズに行われなくなることもあるようです。

ホスファチジルセリンが含まれるもの

では、ホスファチジルセリンにはどんなものに含まれているのか気になるところです。

基本的にはホスファチジルセリンは脳や神経組織の細胞の膜に多く存在しているリン脂質の一種とされていますので体内で合成させるものとされています。

リン脂質

人間の脳においては脳に存在するリン脂質のうち18%もホスファチジルセリンが占めており、神経伝達物質の伝搬や脳の働きを正常化したり高めるなど様々な役割を担っているとされています。

その他には、肉類や大豆などにも含まれているのですがその量は非常にわずかであるため脳の働きを良くするために十分に摂取しようと思うのであれば食材からではなくサプリメントなどで摂取する方が効率が良いと言えるでしょう。

ホスファチジルセリンは体内にも存在する物質なので安心

ホスファチジルセリンを摂取することでの危険性はないのか気になっている人もいると思われますが、その点についてはあまり気にする必要はないと言って良いでしょう。

たんぱく質とともに体を構成する物質

そもそもホスファチジルセリンは体内にでたんぱく質とともに体を構成する物質であり、体内で合成することもあれば食材にも含まれている成分であることから、人体に大きな影響はないと言って良いでしょう。

もちろん、だからと言ってやみくもに過剰摂取は良くないと言えますが、そもそもが体内にも存在する物質であることからとり過ぎによる副作用なども報告されていないようです。

とはいえ、早く効果を実感したいからと言って無理に過剰摂取をすることで体調を崩す恐れもありますので、サプリメントの形で摂取する場合には必ず用法・用量を守って正しく摂取するのが良いと言えます。

ホスファチジルセリンを食品からの摂取するには

大豆

ホスファチジルセリンが含まれている代表的な食材としては大豆や肉類などにも含まれるようですが、大豆に含まれるホスファチジルセリンの含有量はわずか0.03%とされていますのでたくさん摂取するにはその分大豆をたくさん食べる必要があるということになりますので、食材からホスファチジルセリンを摂取するのは難しいと言えるでしょう。

牛肉や豚肉

その他にも、肉類で言えば牛肉や豚肉、クルミなどにも含まれていますが食材に含まれているホスファチジルセリン自体がわずかであることからとり過ぎてしまう心配はまずないと言えます。

ホスファチジルセリンは子供の落ち着きが集中力を高めるのに効果的

子供が落ち着きがなくすぐに集中力が切れてしまうということが大きな悩みとなっているお母さんは少なくないと言えますが、ホスファチジルセリンには脳の働きを改善するだけでなくその脳の栄養となりまた脳の働きを高める効果があるとされていますので、落ち着きのない子供に摂取させるのがおすすめとされています。

こんな子供にホスファチジルセリンがおすすめ

こんな子供にホスファチジルセリンがおすすめ

そのため、サプリメントの形で高配合して摂取できるようになっており、集中力がなく落ち着きのないADHD気味のお子さんなどにも適しているとされています。

  • 集中力がない
  • 落ち着きのないお子さん
  • 脳の健康を維持したい人
  • 記憶力を高めたい人
  • 物忘れが多く困っている人
  • ストレスを発散できずに溜めやすい人
  • 物忘れがひどい

その他におすすめの人としては、脳の健康を維持したい人や集中力、記憶力を高めたい人、物忘れが多く困っている人やストレスを発散できずに溜めやすい人などにもおすすめと言えます。

脳も体の細胞を同じく老化していくことで徐々に正常に働かなくなり、その分記憶が飛んでしまったり物忘れがひどくなるなどの症状としてあらわれやすくなります。

そのため、いつまでも健康で若々しく過ごしていくようにするためにも、ホスファチジルセリンをしっかりと摂取して役立てていくのが良いと言えるのです。

続きを読む

子供の落着きはしつけのせいばかりでない、栄養補給で治る場合もある!

うちの子供は落ち着きがないとお困りの親御さんは多いですが実は子供の落ち着きは栄養補給によって治る場合もあります。
まず知っておいてほしいポイントは子供の落着きは治るとういうこと、そしてその落ち着きは躾のせいでないこともあるということです。

ホスファチジルセリン注目の理由

次にホスファチジルセリン注目することがあげられます。
日本テレビ「世界一受けたい授業」で紹介されたことも大きく関係しています。
この注目のホスファチジルセリンは大豆にたった0.003パーセント程度しか含まれていないリン脂質の一種です。
この成分は私たち人間の細胞膜にも存在しており特に脳に多いとされます。
脳の貴重な栄養源となる成分ホスファチジルセリンは集中力や記憶力など、行動の落ち着きなどに役立つとして熱い視線を集めています。
それは3000件を超える試験によっても検証されているほどです。

ホスファチジルセリン

大豆からホスファチジルセリンを摂取するのは3.3キログラム食べる必要がある

またこの成分は小さなお子様だけでなく働き盛りの年齢の方から高齢の方まで幅広い世代のどのような方にも必要な栄養素でもあるのです。
大豆からこの注目の成分ホスファチジルセリンを摂取するとなると1日あたり3.3キログラム食べる必要があり大変毎日の摂取は困難です。

ホスファチジルセリンはサプリで摂取

ホスファチジルセリンはサプリで効果があるということが知られています。
サプリメントなら無理なく効率よく素晴らしい栄養素を補うことがことが可能です。
それにより脳の活性化に効果を期待でき能力向上をサポートすることができます。
衝動性の制御をサポートし落ち着きや集中力を高めにたいへん役立ってくれます。

ホスファチジルセリンはサプリで摂取

>>落ち着きのない子供のためのサプリ「コドミン」とは<<

1粒にホスファチジルセリンが100ミリグラム配合されているサプリメントは大豆3.3キログラム相当にあたります。
ですから1粒飲むだけで簡単にこの栄養素を得ることができます。
サプリメントは効果をしっかりと実感するには続けることも大切です。
目安として3か月は続けることでその効果を実感することができます。
注意力や落ち着きを必要とするお子様だけでなく受験生もおすすめです。

栄養補給
勉強への集中を心強くサポートしてくれます。
また反射能力や集中を必要とするスポーツや頭脳を使うスポーツやゲームをする方にもたいへんおすすめです。
サプリメントですので他の健康食品と一緒に飲んでも基本的には問題ありません。
このサプリメントによりさまざまな好循環が期待でき親御さんとお子様の笑顔と可能性を引き出します。

続きを読む

▲ページトップに戻る